スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超一流

最近読んだ本の中に松井やイチロー、中村俊輔の話が載ってた。


一流になる人間は一流になるだけの努力をしている。
基本的にやっていることは他の人とほとんど変わらない中で、
まずは練習・勉強の量がほかの人より圧倒的に多い。

別にむずかしいことをやっているわけではなく、
他の人よりがんばることを長年続けてきた結果、一流や超一流と呼ばれる。


やるべきことは分かっていながら、
楽して得する方法はないかと他を探す。

他の人が黙々と頑張っていると
”どうせ無駄だし!”とか”バッカじゃねぇの”とか言っちゃう奴ね。

いるでしょ、すぐ近くにw


いかにやるべきことを毎日コツコツと続けられるかが問題。
いかに毎日自分が続けられるように工夫するかも重要だ。


一日の差は大したことなくてもそれが何年も積み重なったら大きな差になる。
”継続は力なり”ってことだ!!
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。