スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の悪いところ

昨日も書いたとおりでものすごい天気悪いです。

偶然にも登校時には快適に国道を進んでこれたものの、
帰りはかなり渋滞すること間違いなしだろうなぁ・・・。


今日は大学で外部の偉い人を招いての特別講義に参加した。

いつもは技術的な部分の話が多い感じだが、
今回は”日本とアメリカの差”のようなものがメイン。

その中で一つ、
”日本は負けを認めない”
という話が印象的だった。

バブル時代に日本の半導体産業は世界を支配していたが、
今となっては日本のすべての売上を足しても某企業の半分にも満たない。

たった20年足らずで何があったのか?というと、

米は”日本に負けている”という事実を認めた上で
政府がすべての企業に対してこういう風にしないといけないぞ!
という指針を与えて今に至るまでずっと実行させ続けている。

そのおかげで盛り返し、大逆転した。




日本人は負けを認めないからそのせいで客観的評価がうまくできない。
本当に深刻になるまで気づかないのかなぁ…。


負けは負けと認めた上で”勝つためには何をすべきか”を考えるのか、
いじを張って”負けてない”と言い張るのか。

20年でこの差が大きく開いてきたというわけ。


相手を認めた上で”こうはなりたくない”とか”これはマネしよう”とか。

そういうことを考えられないと日本は国際社会において行かれる!
という話だったと思う。


考えさせられることが多いなぁ。勉強になった。



明日は研究室&サークルの大先輩が企業説明会にやってくる。
会うの久しぶりだしもう3年目か4年目かな?

明日も勉強させていただこうと思う☆
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。